大人の音楽教室
2016.12.20

subimg04子育てがひと段落し、時間が出来ると、自分のために時間を使いたいと考える人も多いです。そんな大人のための音楽教室は人気があります。何となく、恥ずかしいという気持ちを抱いている人は、一度足を運んでみるべきです。意外にも多いことに驚くはずです。本当に初心者でも大丈夫なのかという点は、初心者、中級者、上級者とレベルに応じたクラス編成をしてくれていますので、安心です。

レッスンを受けに来ている人の年齢層は、若い人も勿論いますが、40代や50代の人が多いようです。大手か、個人かは選択で迷うこともあるでしょうが、実際に体験レッスンなどに行ってみて、自分に合うかどうかを見極めることが一番でしょう。大手の教室の魅力は、やはり人数が多いので活気があるところでしょう。ピアノ仲間を作りやすいこともあって、モチベーションをあげることが可能です。また、進め方や会社の方針などもある程度インターネットで調べることによって明確になっています。また、練習メニューがカリキュラム化されていますので、その人のレベルにあったテキストが用意されています。レッスンもそれに沿って練習するといった風です。でも、もし希望を先生に伝えれば、それに応じて好きなアーティストの曲を教えてもらうこともできます。ただデメリットとしては、グループレッスンという場合もあります。同じ時間、同じ教室で数人で一緒にレッスンを受けるレッスン形式のことです。先生が他の人を教えている間は電子ピアノでヘッドホンをつけて練習することになります。先生にマンツーマンで指導してほしいと考えるならば物足りないでしょう。ただ同じ時間帯の人と友達になれることもあるのでグループの方が向いている人もいるでしょう。一概にデメリットともいえません。勿論マンツーマンレッスンもありますが、少し値段は上がります。

では個人の教室の場合はどうでしょうか。最大のメリットは基本的に先生と一対一というところです。30分や1時間というレッスンは自分だけのためなので聞きたいことも気兼ねなく聞くことができます。上達したいと意欲があるならば個人を選ぶのも一つの手でしょう。また近所や知り合いなどを通して知りえた関係の先生であれば、人柄もあらかじめ知っているので安心な点もあります。実際に習っている生徒さんにも口コミを聞けますし、大手のように先生がよく変更されるということはありません。しかし、それは時にデメリットにもなります。基本的に先生は1教室に一人ですので、空いている時間帯にレッスンをしてもらうという形になるからです。希望の時間には受けられないかもしれません。生徒数の多い教室なら尚更です。大手だと先生が何人かいるので希望の時間でレッスンを受けられる可能性が高いです。ただ、教室によって雰囲気は異なりますので、やはり一番は実際に足を運び、体験を受けてみることをおすすめします。

▲ ページトップへ